So-net無料ブログ作成

自己処理よりも専門家への相談を [脱毛]

自己処理方法、自己処理の弊害についてお伝えしてきましたが、
むだ毛の処理は、自己処理よりも専門家へお願いすることで、
安全にかつキレイに行うことができます。

専門家というのは、いわゆる「脱毛サロン・エステ」や「美容皮膚科」になります。
脱毛サロンやエステでは、専門知識を持ったエステティシャン、
美容皮膚科では、医師、看護師という専門家がいます。

専門知識を持っているスタッフがいれば、肌荒れや感染のリスクもありません。
そして、脱毛サロンや美容皮膚科などで取り扱っている方法は、
「永久脱毛」です。

毎日、もしくは数日おきに自己処理を繰り返す必要がなくなり、
むだ毛のすべすべ肌がずっと続きます。


この「永久脱毛」がトラブル回避のためにもオススメです。

ですが、永久脱毛は、高額なイメージがありますよね?
実際のところはどうなのでしょうか?

images.jpeg
永久脱毛の価格は、ピンキリです。
そして、脱毛サロンで行うか、美容皮膚科で行うかによっても費用は変わってきます。

脱毛サロンの場合、200円で両脇!などのキャンペーンを行っていることもあり、
安価に永久脱毛をすることができます。
通常のエステサロンの中で行われている場合と脱毛特化したサロンとなっている場合があります。
この脱毛サロンなどエステで行われている永久脱毛は、「光脱毛」という方法です。
痛みも少なく、多くのエステサロンで用いられています。


美容皮膚科の場合は、医療行為になりますが、保険が効かない診療になるので、
数万〜数十万と高額になることもあります。
美容皮膚科では、エステで行われている光脱毛ではなく、「医療レーザー脱毛」です。
エステでもレーザー脱毛を行っているところもありますが、医療レーザーとは、出力が違い、
医療レーザーはより効果が高い方法です。
そのため、費用はエステよりもかかります。

本来レーザーの照射は、医療行為にあたりますが、
エステでは出力を弱めて許可をもらっているということになります。


また、サロンへ通う他に「家庭用の光脱毛器」を使用した自宅エステという方法もあります。
光脱毛器は以前は数十万と高額でしたが、現在は数万〜数千円の安価なものも登場しています。
家庭用に作った物なので、効果にはかなり個人差が出てくる様です。


こうして見ると脱毛サロンが一番安価で安心な気がしますが、脱毛サロンにもデメリットがあります。

「脱毛サロン」「美容皮膚科」「家庭用の光脱毛器」
それぞれのメリット、デメリットについては、次回の記事でお伝えします。
nice!(1) 
共通テーマ:美容

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。